家賃は掛け捨てに感じてしまい、安くてもいいからお家が欲しいと思っていました。
年齢的に40歳を過ぎており、あまり年を取りすぎないうちにチャレンジしたいというのがありました。
勤続年数は1年以上、年収は300万以上あれば、とりあえず住宅ローンの審査をしてもらえる、
土俵には上がれるのではないかと思っていました。

住宅ローンを組むにあたり、自分のスペックからいって、金融機関を選べる立場ではないと思っていたため、
物件を案内してくれた不動産会社と、買えそうかどうか相談して決めようと思いました。
不動産会社によっては、民間の銀行は100%無理、自営業でも大丈夫なフラット35をすすめる方もいましたし、
民間の銀行でも大丈夫でしょうと普通に接してくれる不動産会社の方もいました。

物件が一番大事ですが、紹介してくれる仲介業者が信頼できるかどうか、
手続きも多いため、とても大切なポイントだと思います。
ダメもとで、不動産会社の勧める民間の銀行、3社に申込、2社は断られましたが、
1社通り、無事住宅ローンが組めました。

金利に関しては、固定と変動とミックスする事も出来ると提案があり、
30年以上も続く返済期間を考えると、固定も過去最低の金利だったため、
一部固定にするほうが安全かも・・と変動半分、固定半分くらいでミックス金利でローンを組みました。
が、やっぱり返済額が増えてしまったので、ちょっと後悔しています。
金利も今が底と言いながら、私が組んだ時より更に下がったため、
変動のリスクはありますが、全部変動にしておけばよかったかなあと思っています。

あとはガン特約もつけ0.1%くらいの金利UPがありました。ガンになったら住宅ローンが0になるというもの。
これは年齢によってはつけられない特約な為、せっかくつけられるの年齢だからと、
いざという時のためにつけましたが、その分返済額が増えるため、どっちがよかったのかなあと考えてしまうことがあります。

返済計画ですが、組んだ後収入が減ったため、なかなか貯金は難しく、
繰上げしたいのですが、なかなか難しいですね。借り換えは手数料なども考えるとしない方針です。
住宅ローンの借り換えの際に参考にしたサイトを紹介します。

住宅ローンを組むにあたり、銀行から特約とか、固定とかもプランを紹介されますが、
せっかくの低金利の時代、変動で一番安く組むのがいいんじゃないかと思います。個人的な感想ですが。
すべては縁、自分の選択次第では数千円返済額が下げられましたが、組めてありがたいと思い、
普通に返済することも貯金のうちと思って、コツコツ減らしていくつもりです。